ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

頭皮環境を整えましょう!


町田の美容室ROWSEです

 

いつもROWSEのブログをご覧いただきありがとうございます

 

 

抜け毛が気なる、これからの季節は

「頭皮ケア」で頭皮代謝をアップしましょう!

 

頭皮の皮脂は落ちにくく、洗い残しが抜け毛などのトラブルの原因になりやすいです

 

改善するには頭皮をケアすることが大事です

 

頭皮の汚れは顔の汚れより落ちにくいんです

秋になると、急に抜け毛が増えてきたと感じませんか?

女性の方でも、薄毛に悩む方も多くなりました

この毛髪のトラブルが起きる原因の一つに、

「皮脂の洗い残し」があります。

じつは頭皮の皮脂線の数は、顔のTゾーンの約2倍あるそうです

 

 

そしてシャンプーで除去できる皮脂は頭皮全体の約60%のようです

さらに髪の毛が長いと、洗い残しが起こりやすいので皮脂が溜まりやすくなります

 

頭皮は顔に比べて目で確認しにくいので

 

しっかり洗っているつもりでも実は洗いきれていないことが多いようです

94663d5a3732757c07f1ec096ae06060_300_254
シャンプーできちんと頭皮が洗えてない(汚れが流しきれていない)と、

頭皮は乾燥しやすくなります。

 

そして頭皮にあるバリア機能が低下して炎症が起こりやすくなります。

頭皮の皮脂の分泌が過剰になるため、

それが薄毛や抜け毛の原因になる恐れがあります。

 

 

でも、皮脂を完璧に取り除こうとゴシゴシと洗うのは、

頭皮を傷めてしまい逆効果になってしまいます

 

そこで注目したいのは、「頭皮を温める」ことです。

頭皮の血行不良があると、

髪の増殖や成長を妨げ、

薄毛や抜け毛を進行させてしまいます。

 

 

でも「頭皮を温める」ことで血行が良くなると、

頭皮の新陳代謝が上がります

その結果、頭皮に血液が十分に供給されることで頭皮に弾力が出て、

薄毛や抜け毛になりにくい髪質になるのです。

頭皮を清潔に保ち、血行をよくする温め方のポイントとして

 

まずはシャンプーをする前に熱めのお湯で、

頭皮を2~3分位丁寧に洗います

 

それにより、毛穴がゆるんで血流が良くなり、

頭皮が柔らかくなるため毛穴の汚れも浮きやすくなります。

 

その後、38℃位のぬるま湯で頭皮をマッサージすることで、

毛穴に詰まった皮質も除去でき、

頭皮の血行が良くなります。

濡れたまま放置するのも抜け毛によくありません

薄毛や抜け毛の原因になるのは、

頭皮の血行不良だけではありません。

 

頭皮の状態を悪くするものに紫外線があります

 

特に、頭皮は体の中で最も太陽に近いため、紫外線を受けやすい場所。

しかし、頭皮には日焼け止めを塗ることができません。頭皮が日焼けを起こすと、

皮がむけて乾燥した状態が続きやすくなります。秋に抜け毛が増える原因の一つは、

頭皮が夏に強い紫外線を受けたダメージのためとも言われます。

 

また、濡れた頭皮を放置すると雑菌が繁殖してしまいます。

これを防ぐため、髪の毛を洗ったらきちんと水気をとって、

ドライヤーで乾かすことがとても大事です