ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

アクアポリンのお話


Pocket

今回はアクアポリンのお話です

 

アクアポリン・・・・

聞いたことがない言葉だと思います

 

ではでは・・・・・

 

 

 

スキンケア化粧品などでは、「お肌に潤いを!」「保湿は大切です!」

とよく言われていますね。

 

なぜ「保湿」が重要(大切)なのかご存知ですか?

「水分」の皮膚において、大きく3つの役割があるんです。

 

(1)正常な免疫機能の維持

(2)栄養の運搬

(3)美的外観の維持

乾燥して肌の水分量が下がると、肌が荒れたり、

ひどい時にはひび割れを起こしたり、その隙間から外からの異物や細菌などが入り込んでしまい

炎症などの症状を引き起こします。

また、栄養を運ぶ役割の水分が不足すると、肌の隅々にまで栄養が行き渡らず、

健康な状態が保てません。

弾力性やハリが失われて「シワ」や「たるみ」など外観にも大きく影響してきます。

 

だから、肌を健康で美しい状態に保つためには「保湿」が最も重要(大切)といわれるようです

人は生まれ持った「美しくなる力」が体内に備わっています。

 

「美しくなる力」とは?

人が生きていくためには、身体のすみずみ、細胞の一つひとつもでに水を行き渡らせる必要があります。

ところが細胞は、油の膜(細胞膜)で取り囲まれており、油と水は弾きあうため、

本来は細胞の外側と内側の水の行き来は困難なはずです。

しかし、実際は水が行き来していて、長い間その現象は謎とされていたようです。

この長年の謎を解き明かすカギが”アクアポリン”です。

アクアポリンとは、細胞膜に存在する“水専用の通り道”のことで、

1秒間に数十億個もの水分子が通過していることがアメリカの血液学者の

ピーター・アグリ博士によって発見されました。

 

この発見の功績により2003年にアグリ博士にノーベル化学賞が授与されています。
“アクアポリン”は細胞内に直接水分を補給するという、  これまで知られていなかった保湿機構です。

アクアポリンは、細胞の水分環境を調節するための機能を担っていると考えられ、肌の保湿に深く関与しています。

 

 

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス