ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

5年後10年後のことを考えたヘアカラーのやり方


Pocket

町田の109すぐ近くの美容室ROWSEです

ROWSEのブログをご覧いただきありがとうございます

カラー剤についてのお話です

 

 

 

カラー剤は何種類かありますが

その中の1つ

おそらく、いちばん多く利用されている薬剤の形式だと思いますが

1液、2液と混ぜることにより反応して染める方法です

このカラー剤の2液というのは過酸化水素水というものです

「たくさん酸化させる水 」と言う意味になりますが

じつは

この過酸化水素水という薬剤が

頭皮に残留してしまうと

頭皮には、あまり良くないです

でも!この過酸化水素水がないと髪は明るくならないのです

他にも

ヘアマニュキュアはダメージはカラーよりも少ないものもありますが

黒髪が明るくならないし・・・・

日本人の髪は暗い色の色素が多いので

明るくするためのダメージは伴いやすくなります

それだけに

上手に酸化と付き合っていくということになります

だから!

ROWSEで酸化を遅らせていきましょう!

と思ってます

 

あと・・・・

ヘアカラーによるのアレルギーはカラー剤に必須の成分である”ジアミン”が原因です

アレルギーとていう現象は

そもそも体が自分の体を守るために

抗体を作りそれが過剰に出てしまうことで

アナフィラキシーショックが起こることです

そのアレルギーが引き起こる回数がある程度決まっててデータによれば

100回から150回の施術で発生する可能性があるようです

2ヶ月に1回の施術で30年の施術したとして

その発生した初期症状がカラーをした後

痒い・・・・・

カラーの後というのがポイントです

そうなる前にROWSEのおすすめする

デトックスのトリートメントをすることにより

200回〜300回に先延ばしできます

ヘアカラーによるアレルギー体質にしない

そしてカラーしたあとに痒い期間が半分になる

一生カラーを楽しんでいただくために、必要な施術だと

ROWSEでは考えております

もう、沁みない

もう、かゆくならない

もう、臭わない

軽減できるように

頑張ります

気持ちよく安心してヘアカラーを楽しんでいただけるように。。。。。。