ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

カラーやパーマの時に頭皮に刺激を感じる方は要注意


Pocket

町田駅前にある美容室ROWSEです

 

いつもROWSEのブログをご覧いただき

ありがとうございます

 

 

 

ROWSEのデトックトリートメントの特徴のお話です

 

パーマやヘアカラーをした時の

頭皮のヒリヒリ・ピリピリ刺激や

臭いの原因になる、窒素(N)化合物や過酸化水素

活性酸素を髪や頭皮の隅々まで無毒化して除去します

 

特にヘアカラーをした後に

「かゆみ」を感じていた方は

効果を感じる方が多いです

 

これは髪に余計な残留物質が残さないで

髪に必要な栄養素がたっぷり髪の内部に定着させることで

今まで以上にダメージが少なく

髪の毛に本来の美しさが長続きします

 

このデトックストリートメントは

カラー剤やパーマ液の中間や後処理として使います

頭皮と髪にスプレーしてもみ込む作業です

たくさんの薬剤を使用したり、何度も席を移動したり

いつもより余計なお時間はいただきません

 

 

 

 

アルカリ系のヘアカラー剤は

1液と2液とを混ぜますが

その2液は【過酸化水素水】という成分を使ってます

 

過酸化水素水

この意味は

「たくさん酸化させる水 」という内容の薬剤です

でも実はこれが

頭皮に残留すると、あまり良くないんです

 

しかし、この過酸化水素水がないと

髪は明るく染まらないんです

 

ヘアーマニキュというものもありますが

ダメージはカラーよりも少ないけど

明るくならないのと色落ちが激しいのが欠点です

 

髪を明るくするためには

本来は

ある程度のダメージは想定内かもしれません

でも!

 

この酸化という反応と上手く付き合えばいいんです

 

髪の毛を酸化させるのを防ぎましょう

 

それがROWSEのデトックストリートメントです

このデトックストリートメントは

残念ながら、あまり美容室でも使っている

お店は少ないと思います

先ほども書きましたがヘアカラーによる

アレルギーはカラー剤に

必須の成分である「ジアミン」が原因です

 

少し難しい話ですが

アレルギーは

本来は体が体を守るために

抗体を作りそれが過剰に出てしまうことで

アナフィラキシーショック

(アナフィラキシーは、発症後極めて短い時間のうちに全身性にアレルギー症状が出る反応です)が

起こることが症状です

 

繰り返しカラーを続けていくうちに

抗体ができてしまい、アレルギーが発症するのに

回数がある程度決まってて

消費者庁のデータによると

100回〜150回の施術で発生するとのことです

 

ただし全員の方が出るわけではありません

生活習慣や食事などの個人差により

反応が出る人と出ない人がいます

 

先ほどの100~150回を

回数のシュミレーションとして

2ヶ月に1回のペースで

カラー施術で

約30年の施術回数になります

 

その発生した初期症状というのが

カラー後に「かゆさ」を感じることから

始まり

このカラー後というのががポイントのようです

 

そうなる前にデトックストリートをすることで

200回〜300回に先延ばしできる

アレルギー体質にしない

そしてカラーしたあとに痒い期間が半分になる

生涯カラーを楽しんでいただくために、

とても必要な施術だとROWSEでは考えて

お客様に、このデトックストリートメント(¥1000+消費税)を

おすすめしてます

 

 

 

東京都町田市原町田

6-20-4

ベルウッド町田102

042-794-7972

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス