ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

グッスリ眠れてますか? 前編


Pocket

町田の美容室ROWSEです

 

いつもROWSEのブログをご覧いただき

ありがとうございます

 

突然ですが

夜グッスリ眠れてますか?

 

 

 

 

 

 

 

頭の重さは体重の約10%だそうです

体重50㎏の人であれば約5㎏ということに

この体重の10%の重さを支えるために

首の筋肉と

頭の筋肉(後頭筋)も使われてます

 

現代社会では

スマートフォンの液晶画面を見る動作(前頭筋)や

食事中の咀嚼(側頭筋)など

日常生活を送るために頭の筋肉は常に動き続けている状態なんです

だからケアをしないでいると頭の筋肉は凝っていく一方になります

あと!

悩み事や仕事や恋愛の精神的なストレスも、

頭の筋肉が凝り固まっていく原因のひとつと言われてます

 

 

日々をを健康に過ごすには、

睡眠によって脳をしっかりと休憩させて疲労回復させてあげることが重要になってきます

 

溜まってしまった頭のコリは睡眠にマイナスの影響を及ぼします

頭の筋肉が凝っていると、脳の緊張状態になります

質の良い睡眠をとるためには、寝る前に「脳がリラックスした状態」に

もっていくことが重要です

 

交感神経と副交感神経がありますが

このうち副交感神経を優位にすることが大切です

脳が緊張状態だと就寝前でも交感神経が活発なまで

リラックスすることができず、スムーズな入眠や熟睡が難しくなります

 

結果的に不眠症や自律神経失調症になることも・・・・

 

 

 

 

 

 

7~8時間寝ても疲れが取れないとか

目覚めが悪いとか

日中、頭がボーッとするとか

寝足りない感じが抜けないとか

慢性的にダルいと

 

このようなことが当てはまると

脳の緊張状態が続いており、質の良い睡眠がとれていない可能性があります

 

 

脳内で生成される『脳脊髄液』という体液は

別名『命の水』とも呼ばれていて

寝ている間に脳内の老廃物排出や全身への栄養補給を促します

 

脳から脊椎を通り仙骨(腰の辺り)までを循環していて

そのポンプ作用をサポートしているのが頭蓋骨なんです

 

頭蓋骨はいくつもの骨がパズルの様に組み合わさって連結しています

呼吸と連動して拡がったり縮まったりするのが正常な状態なんです

 

その頭蓋骨を覆っているのが頭の筋肉です

しかし頭の筋肉が凝っている状態だと、

頭蓋骨が動き辛い状態となってしまい

脳脊髄液を運ぶポンプ作用に支障が出てしまいます

 

脳脊髄液が循環し辛くなってしまうと

寝ている間に脳の疲労が十分に取れずに

血流の流れが悪くなり、さらに頭のコリが蓄積する・・・

という悪循環へと陥ってしまうんです

 

では、その解消方法は

後半でおはなしします

 

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス