ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

カラー剤の化学反応


Pocket

町田の美容室ROWSEです

 

いつもROWSEのブログをご覧いただき

ありがとうございます

 

パーマ液とカラー剤は化学反応を使い

作用させてます

これは、言われたら

なるほどなんですよ・・・

 

使っている我々美容師も忘れがちなんですが

お客様もなかなか意識しづらいです

 

そして薬品で髪の中や頭皮の上で

化学反応をおこしているので

 

これも、目には見えづらいのですが

しっかり薬液処理をしておかないと

髪の中でダメージが進行してしまったり

頭皮に負担がかかったりしてるんです

 

だから、しっかりと

薬液処理とか薬液を除去することが

必要なんです・・・・

 

それを前提のお話なんですが

ホームカラー

けっして否定はしませんが

ちゃんと薬剤処理していれば・・・・

ということです

髪には薬剤の履歴が残ってます

しっかり毎回処理をしていれば

心配は少ないんですが。。。。

 

 

 

 

 

 

ホームカラー

ドラッグストアなどのシャンプーなど

髪に体力がないと

なかなか次の技術をするのが

困難になるハードルの高さが

あるんです

本来は薬剤を使いこなす

プロの美容師に髪を相談するのが

良いと思います

 

 

 

 

 

 

 

病気の時に

お医者さんに相談するのと同じで・・・・・

美容師は

髪の毛や頭皮に関しては

1番詳しいプロなので

 

 

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス