ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

一般のカラー剤と「ザクロペインター」の違い


Pocket

町田の美容室ROWSEです

今回はこれからROWSEでメニュー化する

ザクロペインターの話です

ザクロペインターの成分の1つでもある

ざくろ種子エキスについての話です

 

 

ざくろ美容の3つの効果

 

ホルモンバランスを整える

ざくろ種子のエストゲン効果がホルモンバランスの乱れから

起こる不調を改善して育毛促進します

 

 

アレルギー抑制効果(現在 特許出願中)

I型アレルギーの原因要素を抑制して

アレルギーや皮膚トラブルが起きにくい肌に再生します

 

 

抜け毛が減る

 

このような効果があるようです

 

 

カラー剤の種類には

「アルカリカラー」「マニキュア」「ヘナ」

と大きく分けて3つが需要があるので

その3つの問題点とザクロペインターの違いを・・・

 

アルカリーカラーの問題点

・ジアミンと過酸化水素水を使用することで「かぶれ」「髪のダメージ」の

可能性があります

・「ハリ」「コシ」が低下しやすい

・抜け毛や薄毛の原因になる可能性がある

・もみあげ、生え際のソマリが悪い

これに対してザクロペインターは

・ジアミンも過酸化水素水も不使用なので

「かぶれ」「ダメージ」の心配ないです

・「ツヤ」「ハリ」と「コシ」が出て手触りも良くなります

・施術のたびに「ハリコシ」を実感して抜け毛も気にならなくなります

・もみあげ生え際も、しっかり染まる

 

マニキュアの問題点

・地肌につくと取れない

・根元からしっかり染まらない

・色持ちが悪い

 

これに対してザクロペインターは

・地肌についてもすぐに落ちます

・根元からしっかり染まる

・色落ちが少なく色持ちも良い

 

 

ヘナの問題点

・時間がかかる

・独自の匂いがキツイ

・髪がパサパサになりやすい

・パーマがかからない

・実はジアミン配合のものが多い

これに対してザクロペインターは

・施術時間は、およそ70分

・不快なニオイや残臭がありません

・施術のたびに髪がツヤツヤに

・パーマのかかりに影響がでません

 

・・・・と、まぁ良いことづくめのような書き方を

していますが実は今までのカラーの感覚からすると

マイナスポイントが

過酸化水素水やアルカリを不使用なので

髪の毛の色が地毛以上に明るくなりません

 

したがって、低明度の色なので

透明感や色のバリエーションの幅がありません

 

最初の3回くらいまで、シャンプーの時に

色が落ちます(ただし髪色はそんなに色抜けかんじません)

この動画は最初にカラー剤を流すときの色落ちなので

ご自分でシャンプーの時はこんなに色が出るわけではないので

ご心配なく

 

 

ザクロペインターは

どんなお客さまにも満足していただけるカラーでは

ないと思いますが

 

今までカラーして

すごくしみたりした方や

カラー後に我慢できないくらいかゆみが出た方

なるべく刺激がない白髪染めをしたい方

白髪染めをしたいけど髪を傷ませたくない方

アレルギーがありカラーが気になる方

などのお悩みの方は良いかもしれません

 

ただし

どんなカラー剤でも100%その方にとって刺激がないとは

言い切れないので、ご心配の方はパッチテストを

させていただきます

それにより安心して施術を受けていただくことができます

 

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス