ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

ファーストグレーカラーの世代に


Pocket

町田の美容室ROWSEです

 

いつもROWSEのブログをご覧いただき

ありがとうございます

今回は「ファーストグレーカラー」についての

お話です

 

ファーストグレーとは?

ファーストグレーとは初めて染める白髪染めのことです。

 

 

30代、40代なのに白髪が気になりだして・・・

 

 

 

 

 

 

そんな方が以前に比べて

最近は多くなってきました

ストレス社会だったり

環境の変化だったり

食生活の変化だったり

いろんな要因が昔と違ってきてます

 

 

白髪が少しずつきになりだしていても

美容室で担当の美容師に

「白髪を染めてください」というのは少し言いずらい方も

なかにはいらっしゃるのではないかと思います

 

そんな時は「グレーカラー」という言葉なら言葉にしやすいかもしれませんね

 

白髪が気になりだし目立ってくると

どうしても年齢より老けて見えてしまいやすいです

 

白髪の原因はすこしずつ解明されてきてますが

生活習慣や体質なども含めて、加齢と共に増えてくるのは

ある程度受け入れなければいけないのかもしれません

 

 

では今回のテーマ

白髪が気になってきた時に考えられる対処方法

 

まずご自身で解決する方法は

①自分で生えてる白髪を抜く・・・・これNGです!

気になるからといって、抜いてしまうのはよくありません

白髪が生えてくるというのは毛穴自体が髪の色素を作り出す力が弱いからです

もし気になり抜いたとしても、次に生えてくる髪は、また白髪だからです

そして抜くということが、結果的に良くないのは

無理に抜くことによって毛穴の組織が痛んでしまい

そこの毛穴から二度と髪が生えてこなくなってしまう可能性があるんです

1本2本のうちは、まだいいのですが

だんだん増えてきて、その都度抜いていた部分が薄くなったりします

まして気になって抜いてしまう部分は

生え際やてっぺんの部分の普段目立つところです

そこが将来、髪が薄くなるのでNGなんです

 

 

②市販の白髪染めを買って自分で染める

カラーリングは髪のキューティクルをめくれあげて、髪の毛の内部に染料を浸透させます

しかし白髪は黒髪に比べてキューティクルが頑丈にできてます

そのために、ドラッグストアなどで販売されている白髪染めは

一般のファッションカラーリング剤よりも刺激が強い成分で

できていることが多いです

またホームカラーなどの場合はカラー剤を塗布する前の

前処理のトリートメントができなかったり

以前に染めた部分を強い薬剤で何度も繰り返し染めてしまったり

薬液が浸透する時間をうっかりタイムオーバーしてしまったり

シャンプーで薬剤をしっかり中和しながら洗い流すことも不足しまい

髪にダメージを与えてしまうケースが多いです

 

③ROWSEでファーストグレーのカラーリングを相談する

やはり上手に白髪を目立たなくするには、美容師に任せて染めてもらうのが一番です!

地毛の髪色によって、アッシュ系やブラウン系など白髪になじみやすいカラーリングは人それぞれです。

白髪以外の部分にもハイライトを入れて、カラーが退色しはじめても目立たないようにするなど、

美容師ならではのテクニックがあります。

髪に立体的な動きがでて、

よりおしゃれなヘアスタイルを演出できるというメリットもあります

ROWSEではカラー施術前の前処理トリートメントからはじまり

刺激のすくない薬剤を使用しシャンプー前に薬剤を中和する

トリートメントをすることにより髪にダメージを与えないように

しっかり薬液処理をしております

 

 

白髪染めにはどおしても

ブラウンの色素が入っているんですが

それも赤みのあるブラウン

綺麗に染まるんですが

暗かったり

透明感がなかったり

赤みが強くでたり

 

ROWSEの「ファーストグレーカラー」は

今まで白髪を染めていた時の色の

差があまり感じられない

透明感があるグレーカラーを提案しております

 

 

 

 

 

 

カラー剤の研究開発も進み

初めてのグレーカラー世代に

対応できるようになりました!

透明感のあるベージュをベースに

赤みを抑えたアッシュです

 

そして髪の長いお客様には

根元をしっかり染めて

毛先にグラデーションカラーを入れたり

ウィービングという技術で

細かい筋状に明るい色を混ぜ込んだりと

お客様のヘアスタイルに合わせた

ご提案をしています

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス