ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

エイジング毛対策のROWSEメニュー

Pocket

町田の美容室ROWSEです

いつもROWSEのブログをご覧いただき

ありがとうございます

 

今回はエイジン毛対策のROWSEメニューの

お話です

 

最初にエイジング毛というものを

おおまかにお話しますが

詳細はこちらで・・・・

 

エイジング毛とは

髪の生えている地肌が環境の変化により

髪の毛は「栄養分」「水分」「油分」が不足になります

栄養分・水分・油分が不足した髪の毛は

エイジングホール(空洞化)が発生します

毛髪の80%はタンパク質で出来ています。

タンパク質同士を結び付けているSS結合というものがあるのですが

加齢と共にその結合部分が減少していきます。

髪に必要なタンパク質の不均一な流失により

毛髪内部に隙間が出てきます。

それによって結合部分が不足し毛髪がうねる、

パサつくなどの現象が起きるとされています。

真っ直ぐな毛髪が変形し、いびつになるのです。

これがいわゆるエイジング毛と呼ばれるものです

 

では本題です

ROWSEのエイジング毛対策メニューです

 

ヘアキュア・システムトリートメントによる

エイジング毛対策

 

ヘアキュアシステムトリートメントはエイジングにより毛髪は、栄養分・水分・油分が減少しています

一般的に今まで考えられてきた症状とは違い

枝毛やパサつきや広がり、乾燥とうねりが進行て

艶や根元のボリュームにも影響します

ROWSEのヘアキュアは

4種類のオリジナルアイテムにより

エイジングした髪に栄養分・水分・油分を定着させて

なめらかで弾力の髪にしていくトリートメントです

 

 

1.カウンセリング&頭皮チェック

トリートメント施術前に担当スタッフがお客様の頭皮&髪のカウンセリングから始めます頭皮のお悩みをお聞きして、お客様にあったトリートメントを選びます

 

2.プレシャンプー&タオルドライ
プレプレシャンプーで、髪についたほこりやスタイリング剤を落として

その後タオルドライをします

シャンプーはお客様の頭皮・髪質・ダメージの状態に合わせたのもを

使用いたします

 

3.毛髪内部のエイジングダメージの補修

「インナーリペアI」という最初のトリートメントを髪全体に塗布して

なじませ、毛髪内部に栄養分を補給します

 

4.栄養分の定着

次に「インナーリペアII」というトリートメントをよくもみ込みなじませて

「インナーリペアI」で補給した栄養分を

手による定着技術で毛髪内部にしっかりと定着させます。

 

5.お流し&タオルドライ

余分な「インナーリペアI」と「インナーリペアII」をやさしく流し、タオルドライをします

 

6.キューティクルを補修するベースづくり

「コートリペアIII」をダメージ部分を中心に塗布していき

よくもみ込みなじませて

エイジングにより密度が低下したキューティクルを補修するベースをつくります

 

7.キューティクルの補修

お客様のお悩みに応じて4種類の中から選んだ

「コートリペアIV」をダメージ部分を中心に塗布して

よくもみ込みなじませます。

「コートリペアIII」で形成したキューティクル補修の

ベースにエイジングやダメージの影響で失われたキューティクルに似た成分をしっかり結合させて疑似キューティクルをつくります

ROWSEのエイジング毛対策の

システムトリートメントは

ホームケアトリートメント付きで

¥3000(消費税別)

1度ご相談ください

 

エイジング毛に関しての詳細は

こちらから・・・・

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス