ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

エイジング毛の対策


Pocket

町田の美容室ROWSEです

いつもROWSEのブログをご覧いただき

ありがとうございます

 

今回はエイジング毛に対して

ROWSEが取り組んでいるメニューのご紹介です

 

髪の毛は、日々の生活の中で

外的要因や内的要因によって変化ししまいます

例えば

ヘアスタイルを楽しむためのカラーやパーマ

アイロンなどの「ケミカルダメージ」や熱によるダメージ

紫外線、黄砂やPM2.5、海水や潮風、プール、排気ガスなどの「環境ダメージ」

ブラッシングや睡眠時のこすれなどの「物理的ダメージ」

そして加齢・エイジングによる髪の変化

 

これらダメージを今までは

「ダメージケア」として

ひとくくりにして対処してきました

でも実は「ダメージケア」としてだけでは対処しきれない領域もあることが

最近の研究でわかってきました

今までのトリートメントではダメージは修復できる部分もありますが

「理想の髪」には、ならない場合もあるということです

 

 

先ほども書いたケミカルダメージを極力受けていない髪

いわゆる健康毛でもお客さまの満足度が高いかというと

必ずしもそうでもありません。

つまり、生まれながらに持っているクセ

うねり、ちぢれ、直毛、剛毛、細毛、毛量の多さ、毛量の少なさなどです

これらは、ケミカルダメージや熱ダメージ、環境ダメージなどによるものではなくて

そのかたの体質・髪質ということもあります

 

若いころは健康な髪だったけれど、

年を重ねるごとに今までと同じケアでは物足りないという方

それはエイジング毛かもしれません

それは髪のケラチンが減ってきたため

そのエイジング毛は髪のハリコシが減るだけでなくて

ボリューム感もなくなり、カラーやパーマも楽しめなくなってませんか?

髪のケラチン量を増強させ、若いころの髪に、理想の髪に。

うねり、クセ毛
ボリュームありすぎる髪
広がる、バサバサ
いわゆるアホ毛

うねり毛とかクセ毛

また

俗にいう「アホ毛」と呼ばれる

表面に出てくる髪のクセ

これらは元々の髪質の場合と

エイジングによる場合があります

ただ

そのどちらも

髪骨格の異常(ねじれ、かたより、歪み、過不足など)が

原因と考えられます

 

 

ボリュームがありすぎる髪や広がってしまう髪も同じです

そんな時は

リケラというメニューも効果が

期待できます

髪骨格をきれいに整えることで

髪が暴れてしまうのを抑えます

 

 

細毛
ボリュームがない髪

もともとの髪質として

細くて弱い髪や

それによってボリュームがない髪の方は

髪内部のケラチン量が不足している考えられます

その髪をいくらダメージケアしても十分な効果が得られないのが現状でした

そんな悩みにもリケラというメニューが

効果あります

髪のケラチン量を増強させ、まさに「強い骨格」を作っていきます

 

 

どのような工程かを写真を交えて

まずトリートメントで

前処理をします

毛先にダメージがある場合は

なおさらなんですが

毛先にケラチンたんぱくや

保湿成分のトリートメント処理します

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

おもに根元を中心に

リケラを塗布

 

 

 

 

 

 

 

 

塗布した後に

10分くらい自然放置します

それから1度シャンプー台で薬剤を流し

 

もう1つの薬剤を塗布します

 

 

 

 

 

 

 

 

その後

もう1度シャンプー台で薬剤を流し

髪全体にトリートメント後

 

ドライします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リケラを施術する前

パサつきや

アホ毛が少しめだちます

まだ20代の方なので

エイジング毛ではありませんが

 

 

 

 

 

 

 

 

施術後

艶が出てるのがわかりますね

あほ毛もなくなりましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

毛先にブリーチが入っているのですが

毛先もノンストレス

髪全体に体力がもどりました

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス