ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

ジアミンを使っていないカラーのメリットとデメリット

Pocket

町田の美容室ROWSEです

いつもROWSEのブログをご覧いただき

ありがとうございます

 

 

 

今回はジアミンを使っていない

おもなカラー剤のメリットとデメリットの話です

 

 

その前に・・・・

 

 

カラーでアレルギー反応が出る方が年々多くなってきてます

これは消費者庁の発表ですが

と年々増えてきてます

 

 

あくまでもわかっているだけなので

実際はもっとこの何倍もいると思いますし

増加傾向でもあります

 

 

 

 

ではアレルギー原因のジアミンを使っていない

カラー剤は現在は何種類かあるので

そのメリットとデメリットのお話です

 

 

 

ヘアーマニキュア

 

メリット

 

ダメージがない。

ハリ、コシが出せる。

艶がでる

 

デメリット

明るくなりにくい

(色の濃淡でしか表現できない

黒い髪を明るくするわけではないので

繰り返すと黒っぽく沈む可能性あります

酸性の為に皮膚への染着性が強いので

地肌が染まらない様に根元を避けて染めるので

染めた当日から数ミリ根元に白髪がうっすら見える

プールや海水、汗など塩分に弱い。(落ちやすくなる)

 

 

ヘナ

 

メリット

 

ダメージがほぼない

ハリ、コシが出せる。

艶がでる。

根元からしっかり染められる

 

デメリット

 

明るく出来ない。

100%ヘナは薄いオレンジにしか染まらない。

2の特徴から、白髪をカバーするには

その上に「インディコ」というのを重ね染めする

パーマがかかりにくくなる

独特の臭いが髪に残臭する

天然のヘナだと料金が高い

時間がかかる

 

 

 

ノンジアミンカラー

 

 

メリット

 

6~8レベルの範囲で明るくできる

皮膚への染着性が少ないため根元からしっかり塗布ができる

艶がでる。

ハリ、コシがでる

ダメージがほぼない

 

デメリット

 

通常のカラーより染まりが淡い

色の幅がブラウンベースとブラックベース

プールや海水、汗など塩分に弱い。(落ちやすくなる)

染めるときにヒートキャップをかぶる

一般的なカラーより時間が少し多めにかかる

それぞれメリットトデメリットもありますが

最近ではやはりノンジアミンカラーの研究と進化が

特徴的で良くなってきてます

 

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス