ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

ノンジアミンカラー・・・・どこまでが刺激がないものなのか

Pocket

町田駅前にある美容室ROWSEです

いつもROWSEのブログをご覧いただき

ありがとうございます

 

 

ヘアカラーをしてる時に頭皮が刺激があったり

しばらくすると痒くなること

ありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

それはヘアカラーに含まれる成分

【ジアミン】の影響かもしれません

実は、このジアミンでアレルギー反応が出てしまうと

そのあとヘアカラーは全くできなくなる
状況になってしまいます

その訳は

ヘアカラーをした時に

頭皮が痛かったり

沁みたり

痒くなったり

中には
頭皮が燃えるように

熱く感じる方や

ひどくなると

頭皮がただれる

膿む

顔が腫れる

といった症状になったりします

ジアミンアレルギーは

あまり軽く考えない方がいいです

この症状が出て皮膚科へ行くと

たいていの場合は

「もうヘアカラーはやめてください」
と言われるでしょう。

特にアルカリカラーはNGです

でもヘアカラーをやめたらどうやって白髪を隠すのか?

まだ白髪にななりたくない・・・

この時には

ノンジアミンカラーという手段です

 

ノンジアミンカラーにも種類がいくつかあります

 

ヘナというカラーもあります

純粋天然100%なら

ノンジアミンカラーです。

でもなかには
商品によっては化学染料が含まれているものもあるようです

実はこれはヘナ植物100%で髪を染めよとすると

染まりが悪い

発色が悪い

など白髪染めとしては

ハードルガ高いです

このハードルをクリア

するために

メーカーにより

考え方や対応方法が違います

少し染まりを良くするために
ほんの1〜2%のジアミン

混ぜる・・・・・

1〜2%くらいほんの少しだから平気なのでは・・・・と

白髪の染まりもよくなるから・・・・

少しなら・・・・

こんな考えの天然ヘナの商品もあるんです。

ですから

全ての天然ヘナと言われる商品が

100%ノンジアミンカラーかどうかは

わからないんです。

ハナヘナは

ジアミンアレルギーはありませんが

ヘナアレルギーとは
植物アレルギーのことで

植物にアレルギー反応が出てしまう人はいますから
そんな人は要注意です

そしてもう1つ

インディゴのアレルギーです。

インディゴはマメ科の植物

そばアレルギーがある方は痒みが出たりしますので
避けたほうがいいです。

ここは知ってて欲しいところです。

では他のノンジアミンカラーはどうなのか?

ヘアマニキュアやカラートリートメント

これらはジアミンは入っていません。

ジアミンは入っていないのですが
やはり化学染料が入っています

 

ROWSEのノンジアミンカラーも

ジアミンが入ってないので

今までの様に

カラー後に

痒くなったり

沁みたりすることが

考えにくいです

 

お話したように

これらの化学染料は
低刺激でアレルギー反応がでる可能性は低いです。

それでも頭皮が弱い敏感な方でしたら

なにかしらの反応が出る可能性でいうと

0%ではありません

もっというと世の中のもので

アレルギーが出ないのは

考えにくいくらです

 

カラーで悩んだら

まずご相談ください

 

 

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス