ブログ | 町田の大人の為の美容室Rowse

町田 美容室 Rowse お問合せ・ご予約はコチラ

町田 美容室 ヘアカラー 「ポリサージュというメニュー」


Pocket

町田にある美容室のROWSEには

裏メニュー的な感じになってしまうのですが「ポリサージュ」というメニューがあります

ポリサージュ?

聞きなれない言葉だと思いますが

ポリサージュってフランス語で「艶」を意味する言葉なのですが~

 

 

 

このポリサージュの内容を簡単に言ってしまうと

「トリートメント・カラー」のことです

 

 

ポリサージュというメニューの歴史はけっこう古くて、もう30年くらい前からある知る人ぞ知る

メニューなんです

しかし取り扱っている美容院が比較的に少ないので、ポリサージュを好きな方は

今ではメニューにしているサロンをネットで検索していただいてご来店・・・・

なんてお客さまもいらっしゃるくらいです

 

 

このポリサージュ先程も話したように歴史が古く何度かリニューアルされて

現在のポリサージュグロスオンというスタイルになってます

これは、その時代と、その時のお客様の髪事情によりこれまで何度かマイナーチェンジしました

 

ポリサージュは酸化染料という素材です

アルカリ成分がはいっていないために髪にダメージをあたえることがありません

髪に塗布すると次第に商材が髪の中に浸透しながら

酸化していくような感覚です

 

 

このポリサージュにも欠点というか・・・・

 

アルカリ成分が入っていないので、地毛よりトーンが明るくなることがないのです

現在の髪の色に色がプラスされる感じになります

たとえば・・・・前回オレンジ系のカラーをしてしばらくして染めたところが

退色した髪にオレンジ系のポリサージュをすると根元の新生部はそのままの感じなんですが

退色したところの色と艶が蘇ります

それも傷めることなく!

 

 

あと!白髪の髪の方でだダメージがすごく気になる方は

ミディアム・ブラウンやダークブラウンといった色味を選択していただけると

髪がツヤツヤになりながら染めることができます。

でもあくまでも自然な色なので

ある意味、染めてることは周囲にはアピールはできません(笑)

これをプラスととるか

マイナスととるか・・・・

 

 

この両方の特徴が気に入った方は、本当に根強い支持をいただけます

通常のヘアカラーにない艶感触は群を抜いてます

髪の艶や痛みが気になるけど・・・・・

ヘアカラーは痛むんでしょ?

と、悩んでいる方は1度ROWSEの宮本にご相談ください

もっとわかりやすくご説明いたしますので~~

 

ROWSEの裏メニュー

トリートメント・カラー「ポリサージュ」のお話でした

 

  • ホーム
  • メニュー
  • スタッフ
  • ヘアスタイル
  • エイジングケア
  • アクセス